logo
Home

Top news

M2 ドライバー やさしさ

テーラーメイドゴルフ M2 ドライバー の口コミならmy caddie(マイキャディ)。ゴルフ用品・ゴルフクラブの口コミ・評価サイトです。自分のゴルフ用品・ゴルフクラブの管理はもちろん、ゴルフ場のラウンド日記としてもご利用いただけます。. 【ミーやん】前回は『m1 460 ドライバー』を試打しましたが、今回は兄弟モデルの『m2 ドライバー』です。ソールの移動式ウエイトが省かれているのは従来モデルと同じですが、ヘッド設計にトウ側のソール部分を凹ませる「ジオコースティック・デザイン」という新たな手法が取り入れられ. 年モデルの『m2』ドライバーはさらに寛容性が向上したといえるでしょう。 標準装着シャフトの「TM1-217」は、新『M1』よりもやや軽量タイプ。 ヘッドの負荷に負けない工夫が施され、ヘッドを支えやすくしているのも 。. まずは、一発の飛びだけでなく、芯を外した時の飛距離性能や曲がり方、球の上がりやすさややさしさなど総合的に評価してランキングにしました。 飛ぶドライバー総合ランキング.

ちなみに、m2ドライバーの方は、今回取り上げている年モデル以外に、前年の年に発売されたm2ドライバー (初代)があります。 タイトリストのようにM1、M2の数字は当初モデルの特性を表すものと思われましたが、年モデルで、M3、M4とカウント. 今年世界のゴルフ界で大きな話題となったドライバーといえば、その筆頭に挙げられるのがテーラーメイドの「M4」と「M3」の2本ではなかろうか。とはいえ、実は前モデルである「M1」と「M2」にも根強くファンがいたりもする。そこで、今回はMシリーズの4本のドライバーをプロゴルファーの. どうしてもm2ドライバーが使いたいという人は、m2ドライバー年モデルの方が良い結果が得られる可能性が高いです。 関連記事 テーラーメイド公式ネットショップでは、3万円を切る価格で購入することができます。. 従来のm2ドライバーとm2 d-type ドライバーを比較すると以下の通りとなります。 ウェイトの位置があきらかに異なります。 右側がM2 D-TYPE ドライバーですが、ウェイトがネック近くとなっており、ヘッドローテーションを向上させ、捉まりが良い構造となって. 「TaylorMade M4ドライバー」は「 M2ドライバー () 」の後継モデル。 同時に発売された「M3 440 m2 ドライバー やさしさ ドライバー」「M3 460 ドライバー」と比べると、最もやさしい位置付けになる。 ロフト角は9°と10°の2種類。. テーラーメイド「m2」ドライバー の試打レポート お客様のブラウザはジャバスクリプト(JavaScript)に対応していないか無効になっています。 詳しくは m2 ドライバー やさしさ サイトポリシー をご覧ください。. テーラーメイドのm2ドライバーは同社の主力商品ですが、トップブランドではありません。 トップブランドとなるのはm1ドライバーで、m2ドライバーはセカンドブランド的な位置づけのモデル、分りやすくいえば廉価版モデルです。. テーラーメイドと用具契約を結んだ、タイガー・ウッズ。ツアー復帰した彼の手には、同社のM2 ドライバーが握られていた。このたびモデルチェンジした『テーラーメイド M2 ドライバー』は、大ヒットした初代モデルよりも進化しているという。初代M2 ドライバーを愛用するクラブアナリスト.

年モデルはやさしさに加えて音、打感にもこだわったようです(≧ ≦) New M2 ドライバー 「ジオコースティック・サウンド・テクノロジー」. おすすめのタイプ: ある程度つかまえて飛ばしたい方. M2ドライバーは初代、そして2代目と所有しており、このM2 m2 ドライバー やさしさ D-Typeは3本目です。 国内未発売なので、米国のゴルフショップ 「フェアウェイゴルフ」 からネット通販で購入しました。. 年モデルの m2 ドライバー やさしさ m2 ドライバーが発売されて、年モデルのm2ドライバーは、マークダウンされましたので、中古市場では格安で購入することができるようになりました。 それでは、試打に移ろう。まずは「M1」から。ツアープロがこぞって使うだけあって、中弾道の重い球で飛んで行く。打感はカーボンコンポジットながら、弾き感のある澄んだ音も残っている。そして感じるのは、かなりの低重心。フェースの下目で打っても、ボールが吹き上がることがないのは魅力的。 コースでコンスタントに飛距離を稼げるドライバーだろう。逆に、一般的に飛ぶと言われるフェースの上部に当たると、飛距離が伸びる感じはなく、打感もすぐれない。「M1」は、フェース面センターからやや下で打つぐらいの感覚でちょうどいいかもしれない。 次は「M2」。打った瞬間「なんだこの低スピンボールは!」という印象を受けた。「M1」に輪をかけて重い球だ。「M1」同様、フェースセンターからやや下目で打つと、打感も飛距離も損なわず、良いパフォーマンスを発揮してくれる。弾道はやや高く、いわゆるでっかい球で飛んで行く。初速は「M1」には劣るが、球の重さは「M2」に軍配が挙がった。そして、その重い球が先に行ってもなかなか落ちずに伸びていく。 低スピンながらドロップしない。このあたりは、上手いところに重心位置を設定できていることが感じられる。飛距離的には「M1」よりも上を行っているし、少々芯を外しても直進性が高い点は、特筆に値する。唯一、注意すべき点があるとすれば、重心距離が長いためか、ボールはつかまりにくい。スライスに悩むゴルファーは、扱いにくさを感じるかもしれない。ただ、裏を返せばどんなに引っ叩いても、左が怖くないドライバーとも言える。ちなみに、打感は「M1」よりもソフトな印象。 「M1」は多少操作感があるが、「M2」はとにかく“真っすぐ、遠くへ”を追求しているのがわかる。フェースの開閉をあまり使わないで、ボールをシンプルに遠くへ運びたい、そう考えるゴルファーに、「M2」はうってつけ。このオートマチックさは、テーラーメイドの「バーナー」と非常に近いものを感じる。年の初代バーナーのようなヒットをもたらすか、楽しみな1本に違いない!. ホワイトとカーボンブラックのコントラストが特徴の 2代目「m2 」 は、構えた時に白い方に目が向くのでボールに集中しやすく、前モデルよりも7%大きなフェース面積「ジオコースティック・デザイン」が、やさしさと打音をさらに向上させてます。.

TaylorMade(テーラーメイド)「 M1 440」「M1 460」「M2」の各ドライバー(年モデル)を試打して、そのすばらしい進化に感心しました。 早くもテーラーメイドと契約のツア. 年のPGAツアー終盤戦、今や“3強”の一角を占めるジェイソン・デイがドライバーをスイッチし、さらに飛距離を伸ばしたと話題になった。そのドライバーはテーラーメイド「M1」。クラウン部分にカーボンを使った「M1」は、圧倒的な低スピン弾道を生み出すと噂になり、また、ウェートの動きもトウ-ヒールだけではなく、前後にも動く仕組みになっている。 より自分に合った調整が可能になり、現在もバックオーダーを抱える人気ぶりだ。ちなみに「M1」の「M」はMulti Material(多様な素材)の頭文字からとったものらしい。グローレFの人気もあり、にわかに活気づいているテーラーメイドだが、今回早くも新たなモデルがラインナップに加わるようだ。それが「M2」ドライバー!. m2 ドライバー 新旧を比較. テーラーメイドゴルフ「M2 ドライバー」のスペックや価格、クチコミ評価。ヤフーショッピングの商品情報も掲載。スポーツナビDoのゴルフギア情報。人気ランキングや試打レビュー、動画も充実したゴルファー必見のサイトです。. テーラーメイドゴルフ M2 ドライバー() の口コミならmy caddie(マイキャディ)。ゴルフ用品・ゴルフクラブの口コミ・評価サイトです。自分のゴルフ用品・ゴルフクラブの管理はもちろん、ゴルフ場のラウンド日記としてもご利用いただけます。. m4ドライバーは、m2ドライバーと同様にジオコースティックデザインが搭載されていて、打音にも拘ったモデルとなっています。 実際に、屋外での試打の打音を聞き分けてみますと、M4ドライバーの方が高音で響きがあります。.

ドライバーとフェアウェイウッドをm2からm4、m6と使ってみましたが、年モデルのm2に戻りました。打感も音も最高です。 現在、5番ウッド以外は地クラブに買い替えましたが、これだけは手放せません。. 直進性の高さに定評があるピンのドライバーですが、安定性の高い「g400」、つかまりを重視した「g400 sf tec」、低スピンと強弾道の「g400 ls tec 」が、年に445ccで発売され、年は、460ccヘッドでやさしさと直進性に加え、飛距離性能を高めた 『g400 max』 が. TaylorMade M2 ドライバー(年モデル)を試打しました。 「すべてを受け継いだ 全てが進化した」評判の新作ドライバーは、どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。 目次 1.

hotlist gold受賞ギア。テーラーメイドのmファミリーの一員で、m1の弟分として登場。「m1 ドライバー」と同様にグラファイト・コンポジット・クラウンを採用しながら、ソールの移動式調整ウェイトが省かれているのが特徴。. 2位【テーラーメイド】m2 ドライバー 年. マーク金井が「m2 ドライバー」を徹底分析 「新設計で安定感と寛容性がアップ」 m2 ドライバー; 先代「m2 ドライバー」のスペック&クチコミ評価は? 金谷プロが「m1 460 ドライバー」を一刀両断; テーラーメイドが素材も構造も一新した「m1」「m2」シリーズ. 第一位:ping g410 plus ドライバー <曲がらない!飛ぶ!. テーラーメイドゴルフ「M2 ドライバー()」のスペックや価格、クチコミ評価。ヤフーショッピングの商品情報も掲載。スポーツナビDoのゴルフギア情報。人気ランキングや試打レビュー、動画も充実したゴルファー必見のサイトです。.

(/02/014 更新) 年はもっと遠くへ飛ばしたい。 ”エンジョイ・ゴルファーがやさしく飛ばせるドライバー”を選出しました。 目次 1 人気のやさしいドライバー2 ①ミズノ G. More M2 ドライバー やさしさ images. まずは、構えたときの「顔」を見比べてみよう。 いずれも目に飛び込んでくるのは、フェース側の「白」とボディの「黒」が生み出す強いコントラスト。フェース面側の白が非常に強調されて、アドレスで集中しやすい。個人的には、全体が白よりこちらの方が構えやすいように感じた。この2本、全体的な形が良く似ている。よくよく見ると、カーボンの部分の色が「M1」のほうが濃く、「M2」は若干薄い。また、白い塗装の面積が「M1」よりも「M2」のほうが広い。その分、「M2」の方がやや大らかな印象を受ける。 続いてフェース面。 フェース面は「M1」より「M2」のほうがやや長い。その分、重心距離が長くなっている。トウーヒールの打点のズレには強そうだ。この角度から見ても、形状は2モデルともよく似ている。 ルックスは似ているこの2本だが、重さは「M1」が312グラム、「M2」が296グラムと、16グラムの差がある。持ってみても、手に感じる重量には結構な差を感じる。このあたりも選ぶひとつの基準になりそうだ。. M2 中古ドライバー テーラーメイドの通販ならGDOゴルフショップ。人気の最新モデルから名器までメンズ・レディスともに幅広い品揃え。14時までの注文で最短翌日にお届け。中古クラブの買取も行っています。.

『m2』もつかまりすぎないという意味では名器でしたが、決してやさしいモデルではないと思います。 2代目の『 M1 / M2 』も少しやさしさはプラスされていますが、ツアーモデルの印象は継続されていますね」(鹿又、以下同). テーラーメイドm2ドライバーの年モデルが アメリカで発売開始となりました。 今回のm2ドライバーは、 前作の年モデルよりもつかまりが良くなっていますね。 クラウン部分だけでなく、ソール部分にもカーボンが使われ 更に軽量化が進みました。. See full list on golfdigest-minna.